犬☆猫 時々 おとん

mam888.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 27日

脳動脈瘤

先日の青アザの女神の指先に注目が集まったようですが 
mamも 見た時にゃ 魔女?  としか思えなかったよ。^^;
この魔女・・ いえ 女神は ツメの学校にも通った事もあり 
いつか このmamのツメも 華やかな事になるんだわっ♪と
期待してた時期もありますが・・・
未だにそんな事にもならず 自分のツメだけ いつも 派手っ!

そんな女神が布団の中に落として行った 魔女のツメ。
見つけた・・

c0139488_13111595.jpg


今時は こんな先のとがった形が主流らしいと 女神は言うとりましたが・・
このツメで突かれた この子は ファイティングポーズしてましたよ。

c0139488_13135331.jpg

女神(魔女)の替わりに ガブられておきましたから・・ (ーー;)

c0139488_13145130.jpg

女神(魔女)は間違ってあたった(突き刺した?)とか言ってましたが 
その後 女神(魔女)から 逃げるようになったふくちゃんでした。 
あれじゃ 痛いよねぇ。^^;



c0139488_13173187.jpg


あの美猫ちゃん お腹が癒着してたらしいです。無事に終って 様子見してます。






c0139488_13212250.jpg



実はぷーさん 年末にシャンプーしたきり 2009年はまだしてませんでした。
シャンプー屋さんの都合とmamの都合が合わなかった事もありますが
基本的に 今年から シャンプーの間隔はその時の調子次第としました。
若くはないし 咳も出るし 利尿剤を使い始めると オシッコまみれになるし
そうなると 下半身の簡単な洗いは家でやるし・・で 間隔をこだわらずに
様子を見て・・

って ちょっと開き過ぎた?^^;
冬だから においも比較的気にならないしと ここまで来たけど・・

c0139488_13261039.jpg


c0139488_13262825.jpg

               ベタベタしてるよぉ~!って・・・

                    あの魔女に・・


c0139488_132976.jpg

              やっと きれいになって来ましたよ。

ひと月に2度もシャンプーしてもらってた時期もあったのに 今年からは
その時の様子を見ての ゆるゆるとなります。



c0139488_1481533.jpg


暖かかった朝の早い時間に 美猫ちゃん 解放しました。
火曜日に手術して その後も食欲旺盛で トイレもしっかりできてました。
触るとシャーッのご挨拶はしますが 固まってます。
ダメです。 情がうつってしまいます。放せなくなると判断。今朝解放しました。
毛布でくるんで だっこして庭に持って行き よーく言いくるめて ナデナデして
下に置くと まっしぐらに 走って行っちゃいました。

事故にあう事無く 少しでも長く生きてね。ゴハン係はここにいるよ。
ここで待ってるよ。(T_T)

本当にこれがつらい。
でも これ以上抱え込めません。少しだけ 自信がなくなってます。


先日の未破裂脳動脈瘤の検査の結果を月曜に聞きに行きました。
そのための女神の帰宅でした。
前回見つかった2ミリの脳動脈瘤は3ミリ。新たにもう1個見つかり そっちが6ミリ。
一応お勉強して行ったので 先生の仰ることは 理解できてました。
一般的に 70歳以下で5ミリ以上あると 積極的治療を奨励してるようですが
強制では決してありません。危険は0ではないですし。

年間破裂率は1パーセントらしいので 「あと30年生きるとして 30パーセントかぁ!」
と言ったら 先生ったらっ!!! それが二つね!って 突っ込んでるし!

一生破裂しないかも知れない! するかも知れない! やっかいだなぁ・・。(ーー;)
破裂したら くも膜下出血で死亡率も 半分以上だそうだ。あら 高いじゃない?

未破裂脳動脈瘤の対処として
 ・積極的治療をして 未然に破裂を防ぐって手と
 ・何もせず 経過観察ってのもある。

そうなのですよ、何もしないというのも 立派な選択肢なのです。

先生は 経過観察中の患者さんが 救急車で運ばれて来るんですよ。にやっ
脅かしたけど 先ずは経過観察としました。
では じゃ オペおねがいしま~~す♪なんて 即答はできません。
セカンドも含め これから 対処して行きます。

mamの父親は やはり脳動脈瘤が原因で 倒れ植物状態となり 約1年後に
亡くなりました。
脳幹にできた 動脈瘤で手術はできないと言われ ビクビクしながら 暮らし
その中で やはり 起こるべくして起こり 意識のないまま 長い時間をかけ
周囲に諦めさせる時間を与えた後 亡くなりました。

もしかして 神の手の福島先生旭川の上山先生なら どうにかなった?とか
今は思いますが その時はそんな神の手も知りませんでしたしね。

それに比べ mamは手術をするか?しないか? 選べるんですよねぇ。
自分の責任において 選択肢があるんですから じっくり考えます。

診察が終った後 年配の看護師さんから 説明がありその時
「よくお勉強されてて 感心しました」と褒めていただきましたが
自分の事ですから 先生について行けるよう 努力だけはしておきました。

あんまり 考えすぎないでね。 気落ちしないでね。と励まされた後・・・


破裂した時は 破裂した時よぉ~!って 励ましてんの???^^;


でも 世の中にこんな人いっぱいいて 皆来るかどうかわからないその日まで
普通に仕事して 普通に暮らしてるのよね。

いつか 手術するかも知れないけれど それは置いておいて 暮らしは暮らし。
楽しく行きましょう♪ 
でも 今日は 先日のご報告も兼て ちょい重い話なので コメントはお休みしますね。


こんな事もあり 美猫ちゃん 情がうつり 放せなくなる前に 解放です。


c0139488_1442736.jpg

c0139488_14421633.jpg

[PR]

by humeume | 2009-03-27 14:51 | ぷーさん


<< 問題な~い      天の声 >>