「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 25日

腰が抜ける・・

昨日 ノアくんのこれ以上の治療はしない事を先生に伝えた。
これからはノアくんと残された時間をゆっくり過ごすのだ。

実はこの決断を伝えるのは今日 土曜のはずだったんだけど 病院へ行く
急用ができたもんだから 伝えたのだ。



最近 ぷーさんのおケツの締りがゆるゆるなのか あっちこっちにウンチが落ちてる。
老犬御一行様はどちらでも そうなのでしょうか?
もともと 利尿剤を使っているせいで 間隔が鈍くなっているのか 漏れたり
滴が落ちたりというのはあったけど・・。
ウンチは・・頻繁にはなかった。(頻繁にじゃなかったら あった!(>_<))

ウンチと同色系の床材の色といい 汚れが目立たない絨毯といい そりゃあ 
サバイバル ゲーム!なみの楽しさ。


うぎゃっ! あ・・うぐっ・・。とか 楽しませてもらってますよ。


だけど 土曜日に起きた時の騒ぎはこれまでとは違う スリルとサスペンスの世界!
うちはおとんの方が早く起きるのだけど mamが階下へ行った時には すでに
おとんが 酔拳の構えのようなポーズで 片足を大きく上げ 


うんこっ うんこっ うんごーーっ!!!


と叫んでおった・・。 (ー_ー)!!



んもう~! ぷーさんったらぁ~! と朝から爆笑しつつ おとんが指さすポイントに
まっしぐら。

ぐにゅ・・


おとんの指さすポイントより手前にすでに ぷーさんのワナは仕掛けられていた。


うぎゃーーーーっ!(mam)


バカだなっ!と前に踏み出すおとん。





ぐにっ・・。


お¨ お¨ お¨っっっっ!(おとん)




ぎゃはははははっ!と履いてたスリッパその場に履き捨て 動いた途端

うっ・・・(mam)

素足の下にワナが・・。 (T_T)





なんせね 夫婦そろって 老眼なわけ!
それでいて 補色の床なわけ!

目を皿にしてよくよくよくよく 見れば

あっちにも!
こっちにも!
目の前にも!
はるか向こうにも!



ウンコの地雷だらけ・・じゃった・・。



ぷーさんが食べているのはライトなフードで そりゃあ 水分少なくなって出て来るもの。
ゆえに 踏まなければ それほど気にせずにペーパーでつかめる代物。
ですが 踏んじゃまずい。
木端微塵に粉砕してしまう。


まー 朝から 夫婦でギャーギャー言いつつ 掃除しておったわけですよ。



ぷーさんの罠におちた おとんとmam。 \(^o^)/ ← ハイテンション






c0139488_14375449.jpg


c0139488_14381226.jpg

                      ずぼっ






c0139488_1439991.jpg

毛布も取り戻したけど 馬油もノアくんから返してもらえるでしょうか?
お鼻 ガビ子となりました。


c0139488_14402521.jpg

     馬油・・ ノアくんは肛門に塗って わたしはお鼻に塗る。


c0139488_14413317.jpg

                 ああ やだわ・・。












ぷーさんの罠に見事にはまり 大騒ぎしてるふたりをぷーさんはどう見てたか!

隅の猫用トイレの前に座り 情けなさそうに?見ておりましたよ。
だから 先ずはウンチを拾い 拭き掃除をしてから ぷーさ~ん!と
側に行きましたが 動かないから あれ?と 立たせて見たら

立てなくなっておりました。 腰ぬけた?

朝ゴハンも見向きもせず(うんこばらまきがショックだった?)ゆえに薬も飲まず
お水も飲まず 腰砕け。
血栓症が怖いので それから またまた大騒ぎして 病院へ向かったのです。

慌てて出て来たから 時間を見ればまだまだ 開院時間まであるのでコンビニの
駐車場でパンとジュースを買い 喰らってから行きました。
開院前から 待っている寝起きのはねた髪の毛のmam。 しょぼ





ぷーさんは慢性心不全だから もともとむくみやすかったのですが
今回もむくんでいました。
血栓症ではなく安心しました。


慢性心不全。 
いわゆる 心臓の何らかの原因で症状が出て来るものの総称ですよね。
ぷーさんの場合原因を突き止めている訳でないので 心臓肥大はあるけど
心臓は力強くこの日も打っていました。

心臓の周りの血管の異常だったり 弁の異常だったり 心筋の異常だったり
フィラリア症だったり こういう何かしらの原因により困った症状がでるもの
それをひっくるめて 慢性心不全というらしい。

心不全が右心不全か左心不全かによって 違うそうです。

左心不全 → 肺からの血液がたまってしまい肺水腫や呼吸困難を
右心不全 → 肺への血液を送ることができなくなり 右心に血液がたまり
       腹水やむくみが現れる

ぷーさんは右心不全なのでしょうね。

心臓病の犬が急に興奮すると 心臓から一番遠い後ろ足の血行が悪くなり
腰が抜けたようになり立ちあがることが出来なくなる事があるらしい。
今回はこれかな? 

ウンコ撒き散らして 興奮しちゃいましたかぁ? (ー_ー)!!



診察台の上で 先生が何度かマッサージしたり 動かしたりするうちに
少し足に力がはいるようになりましたので 後は様子見。
まー その前にステロイド 利尿剤 抗生剤は打たれましたけど。

点滴・・とか言われたので 今回はノアくんの事で少し思う事もあるので
夕方まで水も飲めなかったら 連れて来ることにして 点滴は断った。





c0139488_15123449.jpg

                   ぷーさんち 広いな・・。

c0139488_15135851.jpg

         おとんと出かける用事があったので 慌ててぷーさんちを設置。


うちに帰って来てしばらくして ぷーさんは動けるようになりました。
がっ トイレに向かうまでの間に うんち ボロボロ 落としながら進みます。
トイレに行かなくちゃという 気構えはあるんです。 ごりっぱ!
だけど ぷーさんの肛門くんは言う事聞いてくれません。 とほほ

うぎゃっ! 掃除してるその横にいたぷーさん。
その場でオシッコ じゃじゃじゃじゃじゃーーーーー! 滝のよう。
さっき 注射した利尿剤のせいですね。

もう とにかく ぷーさんの理性と関係なくオシモは働きます。
夫婦で出かける必要があったので とにかくぷーさんちを設置して外出。

c0139488_15201294.jpg

    やっとゴハンを食べてくれたし 動けるし 安心して出かけられるわ!


c0139488_1521695.jpg

              ほーら いつものぷーさん! 完食♪




                 だけど なんでかな・・?

               トイレも目の前にあるっていうのに 

c0139488_1527781.jpg

               その横でするのは なぜ?(ー_ー)!!









話は変わって ズイキって知ってる?
イモガラとか言われて 乾燥したのを売っていたりするんだけど・・
その生を初めてもらってしもーて どーすんの?

c0139488_15291559.jpg

                 八つ頭の茎の部分です。

c0139488_1530965.jpg

                適当に薄皮だけ 剥いてみた。

油いためして 食べました。乾燥したのより やっぱやわらかくて おいしかった!
これって 薄皮むかなくても いいんじゃないのかな? 
誰が知ってますか?

でも これくれる!って言われたら ありがたく いっぱいもらっちゃいましょう!
かなり おいしいしっ♪ (*^^)v









誰かいる時はサークルから出してあげます。
なんせ ぎゃうぎゃう うるさいし・・。

だけど もう ぎゃう・・だけで お股から滴が飛び散る感じなのですよ。
オムツもあっという間に重くなり ずり落ちるし・・

たまたま 猫用に作り 使ってはもらえない 猫用ハンモックが目についた。
四方からヒモも出てるし 使える? とか思って とりあえず・・。








c0139488_15331466.jpg

                    いやですよ・・

c0139488_1537187.jpg

                  もたつくんですけどね。

c0139488_1538018.jpg

c0139488_15381631.jpg



見た目悪いけど やっぱり オムツカバーは必要だな・・と思いました。
がっちり 安心だもん!






c0139488_15391895.jpg

              どーしました? モタモタしてますけど?
[PR]

by humeume | 2010-09-25 15:50 | ぷーさん
2010年 09月 23日

太っ腹

え・・と 昨日は暑くてエアコンが上下階とも入ってたはず・・。
で 今日は暖房入れてもらっても構いませんよ・・的 涼しさですね。(ー_ー)!!

ちょうどいい・・過ごし易さってのは ないのかな???



ぷーさんだってついて行けないよね。
ステロイド錠 飲まされちゃうよね。



c0139488_8573459.jpg

            漫画チックが捨てきれず この画像 採用!


c0139488_8582321.jpg

   なぜかぷーさん 痩せもせず・・ まるまるふくよかに見えるのは・・なんで?


c0139488_8592431.jpg

            ぷーさんの食事量が増えた?   いいえ!

c0139488_901097.jpg

         ぷーさんのおやつタイムが復活したとか?    いいえ!


c0139488_994425.jpg

             わたし 水を飲んでも太るたちらしくて・・

          腹が太い・・ 太っ腹?   んな あほな! (^_^;)




一日中家にいるおとんの三度の食事の際 密かに行われるテーブル下での
ふたりのムツミゴトのせいだと mamは推察しております・・。

どんなに努力しようが これでは無駄・・なのですが
mamが努力せねば なお一層 より太るはず。

おとんとぷーさんのムツミゴトを成立させてあげたいから 
mamは今日もぷーさんのフードを2割型 減らしてお出ししております。(^_^;)
だって ふたりとも これが楽しみらしいから~!





満腹になりゃ 横になるのは当たり前。

ところで・・

c0139488_9171054.jpg

       最近 あれ 見かけないですねぇ・・? どこに行きました?

c0139488_9175368.jpg

        ま・・ ほとんど使っちゃいないので いいんですけどね。






c0139488_9183959.jpg

                 ただいま 彼のもの。



c0139488_9292230.jpg

      あ・・ ぷーさんの毛布 お借りしてます。 今日は寒くて・・。




                  ぷーさん 太っ腹!






c0139488_9193017.jpg

      小刻みにピントずれるのは ぷーさんの小さい咳のせいです。

c0139488_9203632.jpg

           これ 365日 毎日行われておりますのよ。

c0139488_9213852.jpg

           もう あまりにも当たり前な毎日のことで 


c0139488_9245224.jpg

    誰もちーっとも ほめちゃくれませんが わたし お利口さんなんですよ。



        と その後ろのアレにも気付かない ぷーさんに驚くmamだ。




c0139488_9263839.jpg

          これはしらこちゃん・・ 雨の中 ここで寝る気?

          しばらくして ご帰宅なさったようです。(^_^;)




ぷーさん なんでんかんでん ふとっぱら!
[PR]

by humeume | 2010-09-23 09:35 | ぷーさん
2010年 09月 16日

ぷーさんの食後のデザート

なんとまー 涼しい・・。
涼し過ぎる・・。
室温でさえ 21度。

ノースリーブから 一気に長袖。 半袖 七分袖はないんかいっ!
ってくらいの急降下です。
四季の中で一番好きな過ごし易いはずの秋は 今年も短いの?あるの?
涼しい通り越して 寒いくらいです。


ここんとこ 目まぐるしくて 頭の整理がなかなかできてないのですが

ぷーさん 気管虚脱の発作を起こして バタついておりました。
心臓肥大よりも 近頃じゃ 気管虚脱の方が重症です。
心臓は今回もしっかりしてるとの事です。
なかなか 心臓は強いようで安心しました。

病院で何をどうしたかも 気がついてみれば 覚えちゃいない・・
それくらい 慌ててたのかもぉ~。 (ー_ー)!!
ずーっとその状態が続くのかと うろたえたりしたのだけど 発作なのよね。
治まってみれば いつものぷーさん!

たまげるじゃ ないか・・。



c0139488_10215781.jpg

           わたし 寝れてないから とっても眠いんですよ。

前にもありましたが 朝になれば いつも落ち着くんですよね。
夜は肺圧もあがってるようで 朝になれば落ち着いて来るんです。
ステロイドと利尿剤を打ったのは覚えています。強心剤は必要ないってのを聞いて
安心したんです。
飲む薬としての利尿剤とは違い 注射の方は効果もすごいですから・・

ジャージャージャー

と オシッコが出ます。トイレまで間に合いません。(T_T)
本人は行く気満々なのですが 間に合いません。

だから 当然オムツをしたんですが あまりにどんどん ジャージャー出るもんだから
オムツ交換が頻繁過ぎて これまた間に合いません。

・・とか いっぱい いろんな事があった気がする。(^_^;)

夜半 ジャージャーしっこが落ち着いた所で mamは寝ちゃいました。
何回も経験すると ここまで薄情になれる? (^_^;)


c0139488_10315053.jpg

            おかげでわたし隣の個室に突っ込まれましたよ。

きっと オシッコまみれになってるだろうと翌朝のぞくと そんな事もなく
ちょこんと座っておりましたよ。

でも やはり眠いらしい。

c0139488_10332445.jpg


季節の変わり目は気温変化について行けないため 犬も猫も調子を崩す子が多いとか。
今年の夏は猛暑でしたよね。なのに ぷーさん 発作も起こさず 不思議なくらい
調子を崩さずにいたので すごいね!すごいね!と喜んでたのですが
こっちで来たか!
たしかに 発作を起こしたのは雨が降り 涼しくなったと人間的には喜んでいた
気温の変化が ぷーさんには切り替えがうまく行かなかったのかな?
いやいや 理由はなんとでもあるだろう。
とにかく 治まってよかった。

錠剤のステロイド常用となっています。
先生曰く これは軽いので心配しなくても大丈夫・・って ホント?
そりゃ あと10年とは言わないけどさ・・
それでも 5年は生きる予定なんだから お願いしますよ!





c0139488_10404518.jpg

             そして 今日のぷーさん。 元気で~す!

c0139488_1041369.jpg

               だけど また血尿でましたぁ~!

c0139488_10422338.jpg

            とりあえず また 抗生剤投与されてま~す!



ああ ぷーさんの飲むべき薬の種類と量と回数が 増えましたぁ。
これからしばらく 食後のデザートは白い錠剤3~4個 どぇ~すっ!




でも とっても 元気どぇ~すっ♪






ついでにうちの子 ノアくんのお話もちょこっと。





先日 ノアくんと猫じゃらしで遊びました。
もう ノアくんは見えていません。明るさは認識出来るようですが 
見えてないそうです。
ノアくんは毎日 どんどん変わって行ってるので 簡単にお話させてください。


目は見えてないけれど せっかくうちの子になったんだから あ・そ・ぼっ♪

c0139488_10563399.jpg

               じゃぁ ノアくん いくわよぉ~!

猫じゃらしは見えないけれど それで床をパタパタ叩いて動かすとちゃんと
反応して手を出します。

c0139488_10574490.jpg

                 おっ ナイスキャッチっ!

c0139488_10581722.jpg

                    がじがじ。

c0139488_10584511.jpg

             しっかり にぎにぎしてます。(*^_^*)

c0139488_10592996.jpg

            長年 お外で頑張って来た手。 ツメもカット済み


この日はとってもとってもいっぱい食べたんです。
口内炎だと言うのに カリカリを三回もおかわりして、猫缶も。
この調子よ!太るのよ♪



この翌日 癲癇発作を何度も繰り返しました。
こうめちゃんの癲癇など比較になりません。

そして 今ノアくんは脳炎となり 以前のノアくんの姿はありません。
先生がエイズの末期だと思われますと言っても 信用してなかった私ですが
先生の言う事は残念ながら正しかったようです。

FIV感染による ウィルス性の脳炎のようです。

c0139488_1161123.jpg



昨日から強制給餌をヘタクソながら やっています。
オシモのお世話もさせていただいております。

ノアくんのお世話ができる事をノアくんには可哀想だけど 幸せにも感じています。
一年半という期間 外で暮らすノアくんを見守ることしかできなかったのを思うと
ノアくんには申し訳ないけど この手で触り 抱き お世話できる事のありがたさを
感じつつ ぷーさんと猫 4つ。
楽しく 暮らしております。




c0139488_11322416.jpg



ノアくんと猫じゃらしで遊んだあの日の事 忘れない。
最初で最後のノアくんとの猫じゃらし遊びでした。
[PR]

by humeume | 2010-09-16 11:25 | ぷーさん
2010年 09月 12日

ぶっちぎり

c0139488_20534853.jpg

              はい、たしかに 言いましたよ。

c0139488_20543579.jpg

          わたしの面倒もみてくれって たしかに言いましたよ。

         ほれっ こんなにツメも伸びてます・・と申し上げましたよ。




c0139488_20565099.jpg

              切ってもらえた証拠が これですよ・・。




c0139488_20572683.jpg

        ほらね・・ 見えます? ツメの中心の血管 ぶっちぎりですよ・・。



c0139488_20582482.jpg

             口は災いのもと? 相手を選べ? ですよね・・。










ノアくん情報。

様子がおかしくなり心配しましたが すでに復活して今も後ろで ゴハンを
モチャモチャとたべていらっさいます。(*^_^*)

c0139488_2115194.jpg

      ゴハン食べとかないと 点滴チクンされるんだぜ・・あーいてて。

c0139488_213228.jpg

          おいら しっかり食うから チクンはやめてくれろ。






c0139488_2164131.jpg

            復活した今日のノアくんです。 オトコマエ♪

c0139488_2174777.jpg

            おいら もしかして オトコマエ? なのか?








庭からノアくんがいなくなったせいで 近所の猫 たらこちゃん達が長居してます。
以前は弱っちくても 一応この庭の主だったので あれでも遠慮してたのでしょう。
ノアくんがお家の子になり たらこ&しらこコンビがのんびりしてらっさいます。(ーー゛)


c0139488_21124487.jpg

      たらこちゃんですが しらこちゃんとは兄弟だそうで・・

     頼むから ここでケンカするのは やめておくれよ・・。(T_T)

c0139488_21142130.jpg

     やだぁ~! ちょっとした 兄弟ゲンカよぉ!気にしないでっ!







c0139488_21192010.jpg

   どー見ても あの子の方が体も小さいのに さすが女子ね、 気が強いわぁ!

c0139488_21203977.jpg

        しらこちゃん しょっちゅう 怒られてるんだよね。



ふくちゃんが非常にお気に入りにしてるので このアイロン台 捨てられません。(^_^;)

              まるで ガラクタです。 (^_^;)
[PR]

by humeume | 2010-09-12 21:25 | ぷーさん
2010年 09月 10日

氷解

急に秋を感じる事ができるようになりましたねぇ。
それでも じゅうぶん暑いのですが 空気が違って来ました。
寝る時 とっても気持ちよくなりました。 うれしっ。


c0139488_15185262.jpg





一見元気になったと思われたノアくんですが 今また 調子よくありません。
午後の診察を受けるため 病院へ行く前に少しアップしておきます。




元気になってゴハンも完食してくれて いいウンチくんとオシッコを出せるようになり
お家暮らしも順調に見えた頃 とってもめまぐるしくノアくんの様子に変化もあり
その変化にオタオタしつつ 喜びを感じていたmamです。

その時のお話を少し。

保護してからも 怒られながらも毎日一さわりを実行しておりましたが 気づいてみれば
ノアくんのご機嫌も悪くなさそう。
怒ったりしないから 保護して10日後の9がつ8日 意を決して素手で・・。


c0139488_15252966.jpg

          まだまだ 緊張しまくり?のmamとノアくんです。

         怒らないから あれもこれもと どんどんエスカレート。

c0139488_15265196.jpg

   一応毛布でくるんでいますが 手足は自由にできる状態で抱っこしてナデナデ。

c0139488_15274779.jpg

         その日の夜にはとうとう こうして呼んでいます。

     その声も うぎゃっ あぎゃっ とダミ声ではありますけど。(^_^;)






翌 9月9日早朝のノアくんです。

c0139488_1529121.jpg

        足元はふらついてますが 懸命にアピールしてます。

それにしても はやっ・・。
想定外の早さにびっくりしてます。



c0139488_1532964.jpg

   掃除中は2Fで待ってもらいますが 怒られないというのは 楽ですねぇ。

ノアくんが弱っていなかったら こうまで早くなれてくれていたか わからないけど
それにしても ノアくん 信頼してくれてありがとうね。

そんな事 考えてもいなかったある可能性を考えてみる。

ノアくん 人間と暮らした事があったの? はるか昔にでも あったの?
と問わずにはいられない程の氷解ぶりなのです。




c0139488_15363541.jpg

             あまりに可愛過ぎるノアくんなのです。




c0139488_15374932.jpg


ノアくん ここは女子のにゃんこばかりなんだよ。

ハーレムだぜっ! ぐふふ





c0139488_15402421.jpg

         ハーレムだってさ。 おいら うれしーなぁ・・。





            おっ 時間だ! 病院行って来ます!



c0139488_15415446.jpg

         いってらっしゃいましぃ~~~~。 こっくり こっくり
[PR]

by humeume | 2010-09-10 15:44 | ぷーさん
2010年 09月 07日

ノアくん 元気です。\(^o^)/

ノラくんへの優しい思いを応援をいただきました。
本当にありがとうございます。

え・・っと そんな優しい言葉にホイホイと便乗し ノアくんとなった彼の事も
うちの子の日常として セットにして紹介させていただくことにしました。
これからもよろしくお願いします。

ノアくんの事は表にあまり出すのはよそうと正直 思っていました。
あの時は ノアくんの今後に明るい希望なんて持っておらず いずれ遠くない頃
彼は旅立つのだから・・と 諦めてましたから。

ところが どっこいっ!!!

ノアくん えろう 元気におなりあそばしました!
とは言っても 別に動くわけではありませんが それでも 食べます!
オシッコもします! ウンチもします!
そして そして シャーっもします。 (^_^;)

寝て食って出して これができるなら 元気でしょ?
これが 毎日繰り返される事が きっと 生きる事。

だったら ノアくん 元気に暮らせております。うんっ!
明日への希望もいっぱいに過ごしてます。
前向きに生きる力を感じますから 安心してノアくんの日常も 紹介させて
いただきますね。

まだまだ イケます! よろしく!


c0139488_15382384.jpg

  mamは なんだかんだと 一日一おさわりを目標に頑張ってるみたいよ。


毎日シャーされながらも 一日一回はナデナデすることにチャレンジしてます。


c0139488_1542211.jpg

    ナデナデ? もちろん 素手はハードル高過ぎるらしいですよ。

皮手袋とかぁ~ 猫じゃらしのおもちゃとかぁ~ ミニ塵取りブラシとか~? (^_^;)
体を触れる事に慣れてもらう作戦で長期戦です。

毛布やタオルを掛けると 猫って固まりますから それを抱きかかえて獣医に
行く事はできますし イザと言う時はぐるぐる す巻き状態にして
お顔を拭く事もできなくはありません。(危険と紙一重で)
ですが 触る事ができないと 痛いとこも治してあげられませんから
長期戦で頑張ります。
長期戦として 考えられるこの余裕! 考えても想像してもいませんでしたよ。
希望があるって すんばらすぃ~♪


c0139488_15525777.jpg

          獣医との会話で ご機嫌らしいですよぉ。

ノアくんはステロイドと抗生剤の注射を打ちましたが それだけで???
口内炎だったの? 発症してるってホントなの?と疑うくらい元気に食べます。
それも ドライフードのカリカリをね。
栄養を摂らせるために子猫用の缶詰をたっぷりとこうめさん用のカロリー高めの
カリカリを出すのですが まず食べるのはカリカリなんですよ。
先生はそれをふやかして・・とか言ってたけど ふやかしたら食べませんよ。
硬いあれがいいらしいですよ。先生も唖然です。私も唖然です。

もう長い事ノアくんはドライフードは口にしていませんでした。
缶詰だけを何回もおかわりして食べてた子なんです。
それを考えたら もう長い事外にいる時 お口が痛かったのでしょうね。
ただの缶詰好きな子だと思っていました。

そんなノアくんだから 「発症してるのは 間違いなんじゃないですかねー!」と
嬉々として言えば 「発症しても何年も生きられる子もいますからね。」と
言うじゃあ~りませんかっ! おーっ 何年もっ? 何年もっ? にんまり。

と嬉しそうにするから 釘を刺された。


c0139488_1651510.jpg

               mamったら 喜びすぎるからね。



「ステロイドを初めて使う子は 最初は効きがいいんですよ。」とかボソ。

だから 上手に使いながら うまく長い期間 ゴハンを食べれるように・・ボソボソ。





いろいろあるんでしょうが 今はよく食べますから 安心です。(^_-)-☆





c0139488_16101329.jpg

ノアくんようにベッドを2個 買いましたんですがね・・(これ安いの)
あっという間に砂だらけになるので 掃除が大変だし また暑いみたいだし


c0139488_16121483.jpg

          撤去して 薄いクッションを入れました。

             掃除も楽になりましたが・・

            やっぱり砂だらけです。(^_^;)

おっ そうそう! 体重が1週間で500グラムも増えましたよ。
どんどん増えるといいな♪
触るとまだゴリゴリで あと500グラムは最低でも増えるといいとの事。

ノアくんはビジュアル的には可愛くはないので 画像アップもためらうのですが
いつの日か もっと優しい表情になる予定ですから。予定は未定 決定に非ず!





c0139488_16331157.jpg

             るるちゃんの手足 もふもふだ。

c0139488_16335016.jpg

    保護して1年経った今でも 足裏はまだ まだ ヤワヤワではないけど

                   きれいだ。



c0139488_16351483.jpg

              ふくちゃんは おピンクのやわやわ。



      そして 長年 外で暮らして来たノアくんの手足は(足裏ではないけど)






c0139488_16365337.jpg


c0139488_16371729.jpg


いかにも 野良やっていました!な 手足だね・・。
それも ツメは出しっぱなしだし ツメ割れてるし・・。


もう一回 手足も丁寧にシャンプーしたいと願っています。(>_<)




食べて寝る。 出して寝る。 それだけだけど 元気に生きてます。
どうも ありがとう!




だからさぁ・・

触られるのに馴れようよぉ!


だって



顔が汚れちゃってるからさっ!




c0139488_16421067.jpg

                 ことわるっ!!!











c0139488_1643525.jpg


c0139488_16433841.jpg

           わたしの面倒もみてくださいよぉ・・。

c0139488_16442633.jpg

          ほれっ こんなにツメものびてますし・・ね。










どんなに強面のノアくんであろうと どうも私の脳内イメージでは
懸命に残った力で戻って来た あの弱々しいノアくんの姿らしく
カン違い 甚だしいっ!とのひんしゅくの声が・・?

いや 空耳だろう。 (^_^;)
[PR]

by humeume | 2010-09-07 16:50 | ぷーさん
2010年 09月 02日

ノラくん ⑤ 生きるチカラ

野良猫のノラくんとして登場するのはこれが最後になります。

これからはぷーさんちのノアくんとして たまに登場するかも知れませんが
ここはぷーさんのブログ。
ノアくんの闘病記になっては ぷーさんに申し訳ない! 
ノアくんの詳細についてはアップするのは最後にします。
今はぷーさんちのノアくんですが 今日まではノラくんとして記します。





ノラくんを保護して納戸に用意したぷーさんのソフトゲージにて隔離。
トイレもせず ゴハンも食べず ぐったりと横たわり 時に生存確認する必要を
感じたほどのノラくんだったけど3日目未明にゴハンを口にした。
うん うん 生きる気じゅうぶん!
 
用意したトイレが小さ過ぎたのか 馴れないから 仕方なくか?
朝 目にした光景は ソフトケージ中の砂の嵐。トイレ砂!
思うように動かぬ体で何がしたかったのか・・

飲み水用のどんぶりの中の水はひっくり返っており あっちこっち 砂だらけ。
空のどんぶりの中には黄色い液体。
水の代わりに尿が入ってたよ。オーマイガっ! (ー_ー)!!

ソフトゲージはいいんだけど 光の十分でない納戸ゆえ 暗い。
ノラくんの様子が見えない。
そのノラくんは弱りきっていて動けないしと保護後4日目に簡易ゲージに交換した。
まさか あの体では脱走できまい。

脱走された!

といっても 納戸内での事だけど 簡易ゲージから抜け出て 隅の方に固まっていた。
病院へ行き調子も上向きで食事できるようになったとはいえ まさか・・
まだまだ 力も残ってたか。
でも もしかしたら これって 想像以上にいい感じ???
まだまだ 生き抜く力も残ってる証拠? と嬉しくなった。\(^o^)/
保護した当初はいつまで頑張れるんだろう・・と思ったくらいに体もゴリゴリで
うすっぺらになった体に生命力なんて感じなかった。
それが ゴハンを食べられるようになり 生命力復活!という感じがします。
2キロ台しかなかった体重も 次回は増えてる気がする。


やっぱり 


食べる事は生きる事!





あんなに慌てて用意した納戸でしたが 生きる事への希望が感じられる今 
こんな暗い所に置くのは可哀想だと 思えるようになりました。
保護した時は ここしかない!と思うくらい 負のイメージでしたけど・・。
もっと明るい陽の入る場所にいるべきだと思えるほどのノラくんの生命力を
感じます。
それにあれだけの脱走劇をやってのけたのだから もしかして ジャンプしちゃう?
とかっ・・。

今三段ゲージはほとんど空いている。
たまにるるちゃんが 入る事はあるけれど トイレとなってるだけだ。
それを納戸に入れようかと最初考えたけど あの体じゃ三段ゲージは必要ないから・・
弱った子には段差のない フリースペースがいい。

だけど 希望と生きる力を見た今は移動しよう!とノラくんを三段ゲージに
引っ越させた。
トイレも普通サイズを用意したら あらま あらま 大小 揃いましたぁ~~~!
それは立派なシッコ玉大2個と ころころのウンチくん。

食べる事が出来て トイレもできれば 無事家猫としてやっていけます。
安心しました。
後は 獣医とノラくんの症状に合わせた対処法でゆっくりやって行きましょう。

ホントにあのまま・・と思うくらい憔悴しきっていたのに 今現在 保護して1週間弱。
まだまだ イケる!
そんな希望を持てるノラくんです。

でもさすがに三段ゲージはノラくんにとって ハードル高過ぎのようです。
二段目に飛び乗ろうとして 失敗したらしく音がして以来 大人しく・・


c0139488_16283517.jpg

         トイレの中で 寝てらっさいます・・。(^_^;)

      お見せできるくらいに お腹にボリュームも出ましたのでアップ♪




c0139488_16313336.jpg


c0139488_16331883.jpg


ノラくんが来たおかげ?で るるちゃんは階下の子としておとんにますます
受け入れられております。

問題はふくちゃん。
見守り要員は必要ないです・・。




お隣さんから 失踪時のノラくんの情報を聞いた。
炎天下の道路で横たわり 車がその横を避けるようによけて通っていたと。
動けなくなっていたノラくんの様子ですね。
ドライバーの皆さん よけて下さって ありがとうございました。

本当によくぞよくぞ 戻って来ました。花丸です!

嫌がらせのような長い長いノラくんのお話を聞いて下さってありがとうございました。
これから またいつものぷーさんの様子をお伝えしつつ たまに登場するであろう
うちのノアくんもよろしくお願い致します。

ありがとうございました。ぺこり
[PR]

by humeume | 2010-09-02 16:47 | ぷーさん
2010年 09月 02日

ノラくん ④ エイズ発症

月曜日 迷ったけどぷーさんの通ってるあの先生の病院へ行く事にした。
るるちゃんを気持ちよく診てくれた先生の所にしようかとか迷いはしたけど
ノラくんの事を第一に考え いちばん近い病院だし なるべくストレスは最小に
しようと思った。

洗濯ネットに入ったのらくんをキャリーに入れ 向かった。
前回ぷーさんの薬をもらうために行きその時に検査をしてくれるよう頼んでおいた。
取りあえず 猫白血病と猫エイズの検査。
全体的な健康状態を知るために必要な血液検査。

受付でも 診察室でも素人のくせに「エイズだと思うんですけど・・」と
お願いした。
洗濯ネットに入ったノラくんを触り 第一声はやっぱり 
「かなり痩せちゃってますねぇ・・」だった。
シャンプーはしたとは言え その体つき 顔つきはエイズのそれだと思ってた。

結果はやはり FIV陽性だった。猫白血病はなかった。
FIV検査陽性が即 エイズとなり死んでしまうわけではない。
ただの陽性だけだったらそれはキャリアというだけだ。一生発症することなく
猫生を終える子も多いのだ。
FIV陽性の子は思った以上に多いみたいだけど 全ての子が猫エイズとなるわけでは
ないみたいだから そこは理解が必要だ。
陽性だったからと健康な状態の猫なのに捨てられたり 家族に迎えてもらえない子が
多くいるようだけど キャリアはエイズではない。





ご存知の方も多いとは思いますが ここで基本的な事だけ記しますね。

FIV(猫免疫不全ウィルス

感染してから一過性の発熱 リンパ節の腫れなどが一カ月くらい続く急性期

その後長い長い潜伏期間がある。これが無症状キャリア期
一般に4~5年から 中には10年以上にもなる子もいるらしい。

そしてそんな陽性だけど健康な猫と変わらず暮らしてた猫の中の一部の子が
不幸にも発症して エイズ発症期となるらしい。


簡単な説明なので 説明不足な部分はありますが 基本はこんな感じかな?
間違ってたらご指摘くださいね。




ノラくんの場合 一目で体重激減の激痩せ。
接して初めてわかった異様な臭さは 口内炎。

先生はエイズ発症でしょうと診断。

血液検査の方は肝臓・腎臓にちょっと問題はあるものの思ったほど悪くない。
口内炎のせいか 白血球が多いけど エイズだからね・・。

口内炎で食欲が落ち 体重が減っていったのでしょうか?
エイズ発症だから 激痩せなのか? 両方なのだろう。

ただし 体力はなくなっているけど 目に力はあるように検査の結果でも
まだまだ イケそうだと思う。
あんな体で懸命に戻って来たのだろうと思われるノラくんを見た時は
かなりイケない状態かとも心配したけど まだ大丈夫だと思う。(信じる)



これから どんな苦しみが待ってるのかわからないけど ノラくんに少しでも
楽しい事が 安心できる事が 提供できるように限られた時間を共に生きようと思う。

発症してしまえば 命に限りはあるけれど ふらふらの体で戻って来たノラくんを
外で逝かせるわけにはいかない。
家の中もストレスになるのかも知れないけど 外にいたってストレスはかかる。

これからの方針としては なるべく長くごはんをおいしく食べられるようにその点を
重視して行きたい。
外で暮らして来た子で それもあまり恵まれていたとは決して思えないノラくんだもん。
なるべく おいしくお腹いっぱいの毎日が送れる事が幸せだよね? ノラくん。

生まれつき ノラくんはそれほど可愛いとは決して言えないお顔立ちだ。
そのせいか 人間に大事にされる事は少なかったのだろうと思う。
人間には敵意と不信でいっぱいの子だけど こうなったら諦めてもらおう。
人間の管理下で君は暮らすのだよ。




ノラくん 改め ノアくんとなりました。




この日 抗生剤の注射とステロイドの注射をした。
そのおかげか? 食事は残さず きちんと食べるようになっている。
食べれば体力も回復してくれるだろう。

食事がきちんと食べれるようになってから シャーっ!が多い多い。
元気が出て来たってこと? (^_^;)



   
[PR]

by humeume | 2010-09-02 00:55 | ぷーさん
2010年 09月 01日

ノラくん ③ 初めてのシャンプー?

②からの続きです。



場所を移動してから入る事のなかった犬小屋の新しい毛布の上で 動けなくなり
とうとう 人間の胸に抱かれる事となったノラくん。

これがね ハンパなく 臭かった・・。(ー_ー)!!
野良猫って こんなに臭いのもの??? これ 異常だよね。
ってくらい 臭かった。

とっても弱っていたけど それでもシャンプーとフロントラインは不可欠だ。
猫の事を第一に考えたら やるべきじゃないのかも知れないけど 耐えられそうにない。
それにしても 臭い。
ノラくんは男子ゆえ マーキング用の尿のニオイ?もあるだろう。
毛づくろいしてる所も見た事がない気がするから 体も臭いだろう。
確かに 汚れまくってる。 白い毛が白くない・・

だけど それだけじゃない臭さだ。

とにかく先にシャンプーをしちゃえ!
動けない ぐったりしてるノラくんをシャンプー。
ちっとも きれいになりません・・。
だけど 弱った子を疲れさせるので ざっと終わらせた。
この子は眼もひどい事になっているから 濡れタオルで目の周りをきれいきれいにして。


c0139488_1582283.jpg


体より お顔の方が まだ見られる。 体はゴリゴリだ。
ギュッと抱いて おでことおでこでギュっ。

だからでしょうか? 私の体から 異様なニオイがしてます。(T_T)

シャンプーの時 大人しいから 動けないからと油断とした結果がこれです。(^_^;)
c0139488_15113457.jpg





納戸に用意したぷーさんのビニールゲージでしばらく休んでもらいました。
ぐったりして 動けない様子です。

ぷーさんの薬もあったので獣医のとこへ先ず私だけが行きました。
ノラくんの不妊手術をしようとした時 やんわりお断りされた先生だからどうしよう。。
一応 診てくれ!以前断られて余所で不妊手術したど!と迫ってみた。
あまり乗り気ではないけど 連れて来られれば 診ますよ・・。だって

それより その傷 病院行った方がいいですよ。と逆襲される。
そう? でそのまま 外科に行ってみた。
薬と注射だけかと思いきや メスを刺された。たった3時間前のかみ傷だけど
あらん? 膿が・・ (^_^;)
どうりで脇の下のリンパが痛いはずだわん。
ついでに破傷風の注射もされた。これ イテテててて!です。

以前 ぷーさんがジャーキーと私の指を見間違え 噛みついて放さなかった時も
かなりの痛みがかなり続きました。
骨が痛むんですよ。腕そのものが痛むんですよ。
それでも どうにか自力回復したからと思ったけど 猫は甘く見ちゃいけない!
ってことらしいですよ。
いやね 知識としてはあったんですよ。
腕一本丸ごとパンパンに腫れるって聞いてたしね。
だけど油断しちゃうし 傷は小さいから 大丈夫じゃない?と軽く考える私。
猫の傷は奥が深いから 雑菌が入ってしまう。

これだけの処置をしてても その晩は熱も出るし痛いし 具合悪・・。
おとんにゃ ナイショで平気な顔してましたけど。





保護した日は土曜日で 翌日は休診。
私もどの医者に連れて行こうか 迷ってたから月曜まで様子を見る事にしました。
家の中に連れ入ったノラくんは 生きてるのか心配になるほど 動かず ぐったり。
あまりに心配になって そーっと触るとビクッとすることで 生きてるぅと確認。

エアコンでほどよくなった小部屋の納戸の暗い場所で じっとして やはり
ゴハンも食べませんでした。
そのまま 土日と食べなかったので月曜に連れて行く時は 点滴が必要だなぁと
思っていたら 月曜に日付が変わった夜明け もちゃもちゃと食べ始めました。

かなり弱ってはいますが まだ 生きられると思い 安心しました。
第一 弱ってはいるけど 眼力はある。 まだ大丈夫。 まだ大丈夫。



月曜 ノラくんを洗濯ネットに入れ 病院へ行きました。
その時の話は次に。

ところでね・・

シャンプーした後 ざっとタオルドライだけして フロントラインプラスを滴下。
その効果でしょうね。

ノラくんのゲージ交換の時 きれいなもの 見つけちゃいましたよ。
1センチ近くはあろうかという この艶々なもの。

More苦手な方は見ないでぇ!
[PR]

by humeume | 2010-09-01 15:50 | ぷーさん
2010年 09月 01日

ノラくん ② 初めて抱きしめた

①からの続きです。


初めての声を聞いたのが8月18日。
19日に納戸の整理を始める。夜中にもほろほろほろとノラくんの泣く声が聞こえた。
そして20日、 残りの整理を終わらせるべく 頑張る。

その間 庭のノラくんを見ると なんだか足元がふらついてる?え?
おとんに必死に訴える。おかしいよ!ふらついてるよ!

次の瞬間 ドボッ
池に落ちた。
あっと思った時には 池に足が落ちて・・

でも ノラくんも必死の形相で 這い上がった。
おとんに叫ぶ。「池に落ちちゃったよぉーっ!」

おかしい。やっぱりおかしい。

納戸の整理を焦って終わらせた。とにかく 空けた。

早めの夕飯を出した。 半分くらいは食べた。
気がついたら ノラくんの姿が見えなくなっていた。
慌てて玄関から出てみたら うちの敷地を出て ブルジョア邸の空き地へと向かっていた。
思わず 「ノラくんっ!」と呼んだ。

ノラくんは振り返り じっと見た。
私も泣きそうな思いで 見つめた。







ただ この時は戻ってくる気があったのだと思う。
しばらくして ブルジョアさんちの空き地からゆっくりゆっくり とぼとぼ
歩いて来ようとしてる彼の姿を見た。

だけど 運が悪かった。
横の家の子供が見つけてしまった。

「あーーーーっ! ねこだぁーーーーーっ!」追いかけてしまった。

ノラくんは懸命に逃げた。

それからしばらくして ノラくんの姿が見えた。ああ 戻ってくる・・と思ったら
今度はその父親が にじり寄ってしまった。 


それを最後に ノラくんは消えた。
8月20日 夕刻の事だった。







c0139488_13452812.jpg






夏バテなのか 具合のあまりよさそうにないノラくんの様子を知ってるから
じっと見つめあった時 これがお別れなのかも知れない と感じた。
プチ家出だったと安心したのも束の間。
実は別れが待ってたのだ。

だから 空き地へと消えて行くノラくんの後姿を見ながら 悲しかった。
結局何もしてあげられなかった。




c0139488_13502318.jpg




この日から 心の夏バテ本格化。 しょぼーん










あの日から ノラくんの話はいっさい口にしなくなった。

さすがにおとんも 「あの子は だいじょうぶ・・?」と聞いてきたから

「死んじゃったかもしれない・・。」と呟いた。

返す言葉もない おとんだった。







それから一週間 8月28日早朝



明け方 目が覚めた。
ノラくんのほろほろほろ・・が聞こえた気がした。

ああ とうとう 幻聴が聞こえるようになったか・・。

ほろほろほろ・・


寝ぼけたのかな? 

いんにゃっ 聞こえたっ!

と言っても 3時過ぎだから 朝まで待つ事にした。






朝シャッターを開け そこにいたノラくんの姿を見て 絶句した。

ノラくんだけど ノラくんじゃない・・

ガリガリに痩せた姿で ふらふらだった。毛もボソボソで あり得ない痩せ方だ。
こんなに激痩せするなんて あり得ない。
本当に死にかけたんだね。
だけど 生きて戻って来た。

その体でよくぞ 歩いて戻って来たね。

出かける予定のおとんを呼び その姿 その動きの異常さをしっかり見せつけた。
有無を言わさないという 態度だったんだろうな。
とんだ嫁をもらっちまったもんだね。




先ずはノラくんに少しでも食べさせようとゴハンを出した。
そんなになりながらも 少し食べた。
以前不妊手術のために保護した時もノラくんはいっさい口にしなかったから
保護する前に少しでも食べてもらいたかった。
あまりの変わり様に 一口でも食べてもらってからの話だ。

うちの子達にゴハンをあげ 庭を見ると ノラくんの姿がない。
あー また チャンスを逃しちゃったか・・
家の中から 探し回って最後にいるわけないし・・と犬小屋を見ると いた。

これまで決して入らなかった 新しい場所の犬小屋に体を横たえていた。
毛布を持ち 外に出て 犬小屋まで近づいても もうノラくんは動けない状態だった。
以前だったら 必死に逃げようとしただろうが 今のノラくんではそれは叶わない。
本当に動けなくなっていた。

よくぞ ぷーさんちまで 戻って来たね。
あまりに変わり果てたその姿が 涙でゆらゆらしてた。
毛布にくるんだノラくんを初めて抱いた。
私はこの子を初めて抱きしめたのだ。


抵抗したくても思うようにならず それでも シャー!とご挨拶した。
ふふふ 元気じゃん。

泣き笑いだ。








ごめんなさいよ!
まだ続くよ。 (^_^;)
[PR]

by humeume | 2010-09-01 14:22 | ぷーさん