犬☆猫 時々 おとん

mam888.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 29日

こうめさんのダップン事件は?

昨日 追記として 記しましたが とりあえず ご報告を。
こうめさんの先日のダップン事件を病院で相談した結果 いつもは大魔神のような顔した
先生が 申し訳なさそうに また 気の毒そうに 

癲癇の症状ですね・・。 今 とても 多いんですよ・・。 と申された。

てっきり 

何でしょうねぇ・・? まぁ 様子を見ましょう。 くらいの事と期待してたもんだから
はぁ? 

でも ホントは どこかでわかってた気がする。
それを あえて まさか? あのヤンキーなこうめさんが?と打ち消していただけかな。

これから こうめさんの発作の状態がどんなものか どれほどのものかを
見極めるための様子見の観察期間になります。

幸いに ヤンキーぶりも健在だし 選り好みはするけれど 食欲もある。
元気なこうめさん。 
これから どんな事が 起きようとも オタオタしないように 昨夜から 癲癇について
お勉強中です。 知っててその上で 受け止めたいと思います。

でも 知れば知るほど 経験者のブログを読んでたりすると 
あっ・・ と思い当たる事もあったりして もしかすると 
今回が初めての発作ではないかも知れないと 思えるのです。

ちょっと前にも 妙に口の下 アゴの辺りが ザラザラとしてて 何食べたのぉ!と
拭いた事がありましたが あれは 今現在癲癇と闘ってる方の日々の事の中で
発作時のヨダレが乾いた跡と同じなのです。 

見てないところ 留守をしてるちょっとの間に 発作を起こす事もありますが
発作は長い時間ではないので 普通の状態に戻った時には 見逃してしまいます。

ヨダレがたれて 小さな水溜りを作ってたりする事で 留守中の発作の有無を知る手だてにもなるようですが・・・。  ありましたねぇ・・。そんな事が・・。
小さな水溜り。 ニオイを嗅いでも オシッコではなくて なんだろう?と不思議だったもの。

今こうして 情報を集めると 不思議だった事が 納得がいくのです。

今の状態は軽い発作があるくらいなのでしょう。 まだ これからいろいろ調べて
うろたえる事無く 対処できるように こうめさんにとっても よりよい対処の仕方を
勉強して行きます。
するべき事もちゃんとしてあげたいと思いますので 全てがこれからですが
日々の生活は 今も続き 元気に生活してますので ご心配なさらずに お願いします。

昨日はちょっとだけ ショックで 車中で涙しましたが 昔の小さかったこうめさんの姿が
思い出され 不憫でしょうがなかったのです。

c0139488_14443774.jpg
c0139488_144545.jpg

c0139488_14464479.jpg

                 過去にもアップしたものです。


   しかし 不憫なんて mamのひとり かわいそうごっこみたいな もんですよ。

               実際はテンカン? 鈴つき猫  だから・・ 

c0139488_1450672.jpg
   
                    テンカーベルと お呼びっ! 

                     ならば ピーターパンは・・?  


c0139488_1452173.jpg
 
                         こいつ・・・か?

                昨日のこうめさんとけさのぷーさんのコラボです。 


             とりあえずのご報告です。本編は これからです♪(*^^)v  
[PR]

by humeume | 2008-05-29 15:36 | ぷーさん


<< 雨の日のぷーさんち      アタラシモノ >>