「ほっ」と。キャンペーン
2012年 08月 18日

治療中止





今日 午前中病院へ行き 先生とお話して来た。
いろいろ 未だに迷いつつ 絶対の自信があるわけではないけれど 今も揺れるけど

ノアくんの治療 もうしない事に決めました と伝えた。

エイズという病気が治るわけではないのに 末期だというのに あれこれ試す事は
やめました。
末期でもその治療によってその対症療法によって 楽になったり軽くなったり
するのかも知れない。
そう感じる事があったかも知れない。

だけど その後にやって来るもっと悪い状況に驚き続けるように思う。

治るわけではないのに これ以上医療に頼るのはやめようと思う。
幸いな事に 今ノアくんは口から食べ飲み込む事ができる状況だ。
ならば 少しでもおいしいものを食べさせてあげた方が いいし 
高栄養な物を食べ のんびりどこへも出かけず ストレスなく休ませてあげたい。

なんせ 君の人生 生まれてこの方 ずーっとストレスな暮らしだったに違いないもんね。

先生も   治るわけではなく 延命するだけですから・・ね。



延命・・ 本当はしたい。
やっとノアくんをこの手に抱く事が出来たおばさんは 実はホントは延命したいのだ。
身勝手な希望を言えば そうなのだ。

だけど あの悲鳴を聞いてから あの悲鳴をもう一度聞きたいとは決して思えないのだ。
もう いい。
あのノアくんの悲鳴は聞きたくない。
ノアくんにそんな痛みを与えてはいけない。
それでなくても 脳炎となり何もわかっていないだろうに その上痛い事や
苦しい事をされるのは可哀想すぎるよね。
何もしなくっても 痛かったり苦しかったりするのに・・。

だからと言っても こういう治療を否定するわけでは決してありません。
末期でなかったら 若かったら やっぱりやっていただろうと思う。

ネットの海原を昨日泳ぎまくり インターフェロン(インターキャット)についてとか
ステロイドについてとか 再度調べまくっておりました。
それらについては もともと手を出すつもりはなかったおばさんだったのに
目の前のノアくんを見て 発作を起こすノアくんを見てるうちに どんどん その事を
忘れて行っていました。

その事に気づかせてくれたのがノアくん自身のNO!という 悲鳴だった気がします。






c0139488_16232368.jpg





以前 ネット上で闘病中の犬や猫をお世話する方のブログを読んだ時
その治療をやめるにあたっての 切ない思いや 辛ささや 後悔などの思いを
読んだ事がありました。
その時想像で分かった気はしてましたが 実際 その立場になると 本当に迷います。
揺れます。 悩みます。

こうだ!という確信などみじんもありません。今だって ゆれています。





c0139488_16262728.jpg



それにどちらを選んでも きっと後悔は残ります。
やらなかった後悔 やった後悔 どう行動しても後悔は残るはずです。

その上で やらなかった後悔を選ぶ事にしました。
ノアくん もっとおばさんが治療を続けていたら もう少し生きる事ができたのにね・・と
謝りたい。

ノアくん それでいいよね。





インターフェロン(インターキャット)にしても ステロイドにしても
点滴にしても 否定的に見れば りっぱに理由をあげて答える事ができます。
ですが そういう治療がその時のこの子達を助けたり楽にできるのも事実です。

個体差や病状によっても効果は違うし 現に最初の頃のノアくんの目覚ましい結果には
小躍りしてたおばさんです。

ですが もう何の効果も感じる事が出来なくなった今 静かにノアくんとの時間を
過ごそうと思います。
そして その時間がゆっくり ゆっくりと流れてくれるのを願うばかりです。




c0139488_16273928.jpg


今日もおいら ゴハン完食したどっ。



今後治療はしないと言いに行くつもりの朝 ノアくんったらこんな仕草を見せるから
おばさん またまた揺れまくるじゃ ありませんか。






c0139488_1628456.jpg


c0139488_16281372.jpg


これ わかりますか? ぺろぺろしてるんです。
口の中ではべろが動くのはわかっていました。だから 飲み込めたんです。
ですが 今までそのべろが口から外へ出るのはなかったんです。
まだ お口 ぺろりん!なんてのは できてませんよ。
ただ べろが 口の外で動いてるだけですが・・



c0139488_16285218.jpg



こんな動きをしたりするから それがあの悲鳴の元の治療の効果かしら!と
おバカなおばさんは いきり立ったりするんだけど・・
気持ちはゆれるけど 断って来ました。



c0139488_1629395.jpg


           病院から戻って見ると 寝起きにはしてなかった オシッコが出てました。


c0139488_16295391.jpg


                   ついでに ウンコもしておいたどっ。\(^o^)/









c0139488_16313559.jpg



おいおい 早く毛布をかけておくれよぉ! 今日は寒いねぇ!








あ そうそう。
インターフェロンの半分のお代 先生は要らないって言ってくれたけど 
お支払いしておいたよ。

だから 先生が来月の5日くらいまで 大事に



キープしておきます!ってさ。





             気が変わったら いつでもどーぞ ですって♪









c0139488_1632223.jpg




                    え・・と  お断りしといてね。
[PR]

by humeume | 2012-08-18 16:33 | エイズ猫のノアくん


<< 小さなよかった      見守ってるから >>