2012年 08月 18日

末期でインターフェロン・・

なんだか あんまり穏やかな日を過ごしていたので とっても嬉しくて
こんな感じで ずーっと続くんじゃないですかねっ♪なんて ほざいたからかな?

脳炎の状態は落ち着いてるようですが しかしながら・・脳炎や全ての原因は
FIVですから・・ね。
エイズウィルスがどんどん増殖しちゃうとどうしようもないですから・・。

そこで インターフェロン治療 やってみますか?
 って。

普通は初期の子に使う治療らしいですが ノアくんの状態で使う事はないらしいけど・・?
インターフェロンの猫エイズウィルスの免疫低下を抑える効果と
猫エイズウィルスの増殖を抑える効果を期待して やってみますか?って。

初めてノアくんを診てもらった時に もうインターフェロンの治療は効果が期待できない
とか・・なんとかだったはず。
もう やるだけやってみよう主義か?

おばさんもね・・やっても 期待は薄いけど やらないよりやってみるか・・と思ったのよ。
この時点で 治療に手を出してるよね・・。(T_T)
末期の子に治療って考えてもいなかったのに おばさんどこに向かってるのよ!

ノアくんが少しでも気持ちよく過ごせるようにお手伝いするんでしょ? やれやれ
おばさん 走る気満々? 間違ってますからぁ!




病院から帰宅して ずーっと生きてるの?って思うほど大人しかったノアくんが



c0139488_1305970.jpg




夕方 ケイレンとか起こした

とは言っても ケイレン 体全体の震え チックとか 日常茶飯事なんだけど・・




c0139488_132238.jpg


                         この発作の後 



c0139488_13306.jpg


                            発熱





c0139488_1342496.jpg


               ケイレンとか起こすのだけど 触った感じ とっても熱い。





c0139488_135115.jpg


緊急事態と保冷剤で冷やしてみた。



もちろん 病院へも電話してみた。
もう 今日は何も打てませんから 冷やしておいてあげて下さい。
明日まだ熱があるようでしたら 点滴 ステロイドを・・・ナンタラカンタラ

末期の子にインターフェロンの治療で副作用とかないんですか?と聞いたら
副作用はありません・・だって。

だったら また脳炎なのかも?






c0139488_1365367.jpg


こうして熱を計ってみた。もう時間もかなり経った後だけど 39・3度だった。
正確な数字とは差があるのかな?




夜更けになり ノアくんの熱は下がった。





そして今朝 再度計って見た。




c0139488_1372113.jpg



c0139488_1373138.jpg



今度はちゃんと オシリから計らせてもらった。
ラップを巻き 馬油を塗り 計ったら 熱はないので電話で病院へ伝えた。
先生はあれから 説明書を読んだりしたらしいけど ノアくんの熱は治療とは
関係のない脳炎からのものだろうとの見解らしいです。




c0139488_1382436.jpg


朝ゴハンも食べる事が出来 安心したのもつかの間 再度熱が出たり 下がったり。



c0139488_1384024.jpg


計ってみたら ほぼ40度。 





c0139488_13101430.jpg


熱が上がれば 冷やし 下がれば 外すの繰り返し中。







c0139488_13112366.jpg


おいら おおいそがしさ。





                       だそうです・・。(T_T)




これが脳炎に関する熱だとすれば たぶん 脳炎はますます重症になるのだろうか。
たぶん そうなのだろう。
[PR]

by humeume | 2012-08-18 13:12 | エイズ猫のノアくん


<< 見守ってるから      おばさんの思い違い >>